社会学者・ケイン樹里安さん、33歳で死去…悪性リンパ腫 パートナー女性が報告「進行の早い病で…」

スポーツ報知

 社会学者のケイン樹里安さんが33歳で亡くなったと16日に公式ツイッターで、ケイン樹里安さんのパートナー・ケイン舞さんから発表された。

 ツイッターでは「ケイン樹里安と関わって下さった皆様へ 2022年5月13日、樹里安は永い眠りにつきました。1月より入院し、『悪性リンパ腫』と闘っておりました。どんな状況でも、前を向き、優しさを忘れず、じゅりあんらしく生き抜いてくれました」と報告された。

 続けて、「できる限り病気のことは伝えずにおりましたが、お伝えした皆様にはたくさんの励まし、優しさを頂戴しました。たくさんの応援のおかげでここまで頑張ることができました」とした。

 そして「33歳という若さで、とてつもなく進行の早い病で、ショックを受けられる方もたくさんいらっしゃるかもしれません。心を痛めてくださる方も多いと思いますが、少しだけ悲しんでくださったあとは、どうか笑顔でたくさん楽しい事をして過ごしてください。」「樹里安の研究は、日々の生活の辛さやしんどさがなるべく少なくなるよう、よりベターな社会に少しずつでもなってほしいという研究だったと思うからです。皆様が楽しく、幸せな日々を過ごされることを願っています」。

 最後に「葬儀はとりあえず、家族だけで行います。弔電等も遠慮させていただきます。しかしながら、じゅりあんを思い出しながら、おしゃべりしたり議論できる、フェスを開催したいなとぼんやり考えております。楽しいお祭りをして、さよならをした方が、じゅりあんは喜ぶと思うので」とした。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×