箱根駅伝 各種記録(2023年大会前時点)

◆優勝最高記録
  大学名 タイム
往路 青学大 5時間21分16秒(107.5km) 2020年(第96回)
復路 青学大 5時間21分36秒(109.6km) 2022年(第98回)
総合 青学大 10時間43分42秒(217.1km) 2022年(第98回)
◆区間最高記録(※は参考記録)
区間 選手名 大学名 タイム
第1区 吉居 大和 中大 1時間00分40秒 2022年(第98回)
第2区 Y・ヴィンセント 東京国際大 1時間05分49秒 2021年(第97回)
第3区 Y・ヴィンセント 東京国際大 59分25秒 2020年(第96回)
第4区 吉田 祐也 青学大 1時間00分30秒 2020年(第96回)
第5区 宮下 隼人 東洋大 1時間10分25秒 2020年(第96回)
第6区 館沢 亨次 東海大 57分17秒 2020年(第96回)
第7区 阿部 弘輝 明大 1時間01分40秒 2020年(第96回)
第8区 小松 陽平 東海大 1時間03分49秒 2019年(第95回)
第9区 中村 唯翔 青学大 1時間07分15秒 2022年(第98回)
第10区 中倉 啓敦 青学大 1時間07分50秒 2022年(第98回)
◆総合優勝回数
  大学名 回数 初優勝年
(最新の優勝年)
1 中大 14回 1926年
(1996年)
2 早大 13回 1922年
(2011年)
3 日大 12回 1935年
(1974年)
4 順大 11回 1966年
(2007年)
5 日体大 10回 1969年
(2013年)
6 明大 7回 1921年
(1949年)
駒大 2000年
(2021年)
8 青学大 6回 2015年
(2022年)
9 東洋大 4回 2009年
(2014年)
大東大 1975年
(1991年)
11 山梨学院大 3回 1992年
(1995年)
12 神奈川大 2回 1997年
(1998年)
13 東京高師(現筑波大) 1回 1920年
慶大 1932年
専大 1939年
亜大 2006年
東海大 2019年
◆僅差優勝
順位 大会 優勝校名 タイム差
1 87回 2011年 早大 21秒差
2 47回 1972年 日体大 23秒差
3 1回 1920年 東京高師(現筑波大) 25秒差
4 40回 1964年 中大 28秒差
5 85回 2009年 東洋大 41秒差
◆大差優勝
順位 大会 優勝校名 タイム差
1 19回 1938年 日大 37分59秒差
2 24回 1948年 中大 33分51秒差
3 21回 1940年 日大 31分59秒差
4 26回 1950年 中大 30分51秒差
5 6回 1925年 明大 27分10秒差
◆僅差のシード権争い10傑
順位 大会 開催年 シード獲得校 シード喪失校
1 87回 2011年 国学院大 3秒差 城西大
2 69回 1993年 順大 4秒差 日体大
3 37回 1961年 順大 5秒差 国士舘大
4 60回 1984年 筑波大 7秒差 専大
5 44回 1968年 早大 8秒差 立大
6 82回 2006年 東洋大 10秒差 城西大
7 64回 1988年 早大 11秒差 明大
8 94回 2018年 中央学院大 14秒差 順大
9 81回 2005年 神奈川大 22秒差 早大
10 70回 1994年 日大 23秒差 法大
74回 1998年 大東大 東洋大
◆完全優勝
順位 大学名 回数 大会
1 中大 9 24、26、27、29、31、32、37、38、40
日大 9 16、17、18、19、21、34、41、43、44
3 早大 5 8、14、30、60、69
日体大 5 45、46、48、53、56
5 青学大 4 91、92、93、98
6 東洋大 3 85、88、90
順大 3 64、65、83
8 駒大 2 76、80
9 大東大 1 51
山梨学院大 1 70
神奈川大 1 74
個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×