競輪

  • 平原康多が今年4回目、通算24度目のG3制覇…京王閣競輪

     京王閣競輪の開設71周年記念G3「ゴールドカップレース」決勝は最終日の27日、優勝賞金413万円(副賞含む)を懸けて、準決勝を勝ち上がった9選手によって争われた。S級S班4人が対した大一番は、18年にも優勝がある平原康多(38)=埼玉・87期=が、巧みなレース運びと俊敏な動きで、かまし切った松浦悠士に切り替え、直線で抜け出して快勝。今年7月の弥彦(《2》〈1〉〈1〉《1》着)以来となる今年4回目、通算24度目のG3制覇を果たした。京王閣記念は2度目のV。平原を追走した佐藤慎太郎が2着、松浦が3着に粘った。平原の次回出走予定は、11月5日に開幕するG3四日市。続きを読む…

競輪

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請