田口二州の古代オリエント占術

スポーツ報知の週間占い(無料)、田口二州の「古代オリエント占術」で一週間の「金運」「恋愛運」「勝負運」「健康運」を先読みしよう(毎週日曜日19:00更新)。「一番ラッキーな人」は前日19:00に公開、毎日チェックして幸運を引き寄せましょう!

 1月生まれから12月生まれまで12分類し、この分類された宇宙のエネルギーが私たちに大きな影響を与える、という考えに基づくもので12分類を基本として易の八卦(はっか)・九星(きゅうせい)・五行(ごぎょう)の数理から、その月生まれのその日の運勢を導き出しています。
 古代の中国人は北極星を中心として天の運行を12等分し12の宮を仮定し万物はこの12の宮のいずれかで星の支配を受けると考えました。東洋にも西洋占星術でいう、おとめ座、おうし座などの黄道12宮と同じ考えがあったのです。

◆田口 二州(たぐち・にしゅう)
 純正運命学会を主宰。明治学院大経済学科卒。易学をはじめとする東洋の伝統的な運命学を修めた根っからの占術家で、現在プロの門下生だけで全国に約70名を擁する占術界の中枢。初代・田口二州師がとなえた「気学は救世済民の教えなり」をモットーにひとりでも多くの人を幸福に導こうとする姿勢と鑑定目的が開運法・発展法にあるため、あらゆる立場の人から大きな支持を得ている。
 また、執筆活動にも力を入れ、書籍をはじめ新聞・雑誌に健筆を振るい占術界の高揚に努めている。著書・監修書は「純正九星方位気学入門」、「決定版・いちばんよくわかる手相」、「誕生日別開運大事典」、「幸福を呼び込む家相と間取りの教科書」、「いちばんやさしい九星方位気学の教科書」、「みんなの手相」、「赤ちゃんのしあわせ名前大事典」、年度版の「純正運命学会本暦」など800有余冊。尚、自由が丘産経学園気学教室講師、池袋コミュニティ・カレッジ占い教室講師を務める。

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請