【巨人】中川皓太がブルペンで73球「なるべく少ない球数で自分が納得のいく投球をできるのが理想」

スポーツ報知
ブルペンで投球練習をする中川皓太(カメラ・中島 傑)

 巨人・中川皓太投手が12日、宮崎春季キャンプでブルペン入りし、投球練習を行った。

 直球にスライダーを交え73球。「この時期は投げることに対しての体力もそうですけど、感覚という部分でも投げて思い起こす作業も必要だと思うので、今はそこですかね。去年試合で投げていた感覚も投げながら思い起こしていく期間かなと思います」と話した。

 最近は約60~70球の投球練習が続く。「なるべく少ない球数で自分が納得のいく投球をできるのが一番理想。今日は細かいところが自分の納得のいく感じでできていなかったので、球数が増えました」と説明し、「これからは試合も入ってくるので、どんどん(球数を)少なくしていく方向にしていかないといけない。質のいい投球をさらにできるようにしたいなと思います」と力を込めた。

→→次ページに「近藤大亮投手、中川皓太投手、菊地大稀投手のブルペン投球」動画→→

巨人

×