御嶽海が3年越しの結婚披露宴 「本当は(初場所で)勝ち越して披露宴を行いたかった」…22年1月に結婚

スポーツ報知
都内のホテルで結婚披露宴を開いた御嶽海。左薬指にはハリー・ウィンストンの結婚指輪がキラリ(カメラ・今関 達巳)

 大相撲の元大関で東前頭9枚目・御嶽海(31)=出羽海=が12日、都内のホテルで結婚披露宴を催した。披露宴には出羽海一門の親方衆、関取衆、日本相撲協会関係者ら約500人が出席。2人の門出を祝った。

 披露宴前に囲み取材を受けた御嶽海は「準備が大変でしたけど、ドキドキしながら(この日まで)過ごしました。本当は(初場所で)で勝ち越して、この日を迎えたかったと思います」。初場所は6勝9敗と無念の負け越し。複雑な表情を見せていた。

 この日は正午から開かれた同じ出羽海一門の豊昇龍(24)=立浪=の大関昇進パーティーにも出席。眠っていた心のマグマが動き出したという。「最近は元気がなくなってきたので元気を取り戻したい。兄弟子たちもまだ頑張っている。これからは元気一杯の相撲を取りたい」

 そして「まだ(大関再昇進を)諦めた訳ではない。もう1回、上がって(自身の)大関披露パーティーを開きたい」と続けた。22年1月の結婚後、春場所で大関に昇進した時は新型コロナの影響でパーティーを開くことはできなかった。左薬指にはハリー・ウィンストンの結婚指輪がキラリ。二人三脚での復活を誓っていた。

スポーツ

×