棚橋弘至、「旅サラダ」で新日本プロレス社長&レスラーとしての目標を告白…「社長業も全力…プロレスラーとして世界ヘビーを目指す」

スポーツ報知
棚橋弘至

 プロレスラーで新日本プロレス社長の棚橋弘至が10日、俳優の神田正輝がMCを務めるテレビ朝日系旅情報番組「朝だ!生です旅サラダ」(大阪・ABCテレビ制作、土曜・午前8時)に生出演した。

 棚橋はレギュラーでタレントの勝俣州和と北海道を旅した。ロケで小樽市内の高級温泉旅館に宿泊。勝俣と夕食を共にした。

 昨年12月に新日本プロレスの社長に就任した棚橋は、勝俣から今の思いを聞かれ「引退するまでプロレスラーと呼ばれたい」と打ち明け「プロレスラーは、一番を目指さなくなった時が引退するタイミングかなと思っていて、僕はまだ世界ヘビーのベルトが輝いて見えるので、あのベルトを取るまではやりたい」と宣言した。

 その上で「社長業も全力でやる。プロレスラーとして世界ヘビーを目指す。これ2人分の活躍ができるじゃないか」と明かしていた。

格闘技

×