【週間投げ釣り情報】愛媛でカワハギ30センチ

スポーツ報知
西大阪サーフの永沢弘雄会長は大型のカワハギ30センチを釣り上げた

 釣り場自由で貝塚サーフが初釣り大会を開催し18人が参加してカレイ・キス優先の1尾長寸で競った。釣況は厳しくて、本命の顔を見ることはできたが大物は出なかった。主な釣果を挙げる。大阪・泉南市樽井で濱田さんがマコガレイ27センチ。兵庫・明石市で乾さんがマコガレイ24センチ。和歌山・紀の川河口で稲葉さんがキス19・7センチ、滝さんがキス15・8センチ、大内さんがキス13センチ、私がキス12・8センチ。和歌山・印南で寺前さんがキス15・3センチ。

 和歌山・白浜町富田浜へ西大阪サーフの山本勝宣さんがヒラメ狙いで釣行し、本命は不発だったが外道でもうれしいヒラスズキ82センチ。餌は生きアジ。

 愛媛へ西大阪サーフの永沢弘雄会長が釣行して大物を多数ゲット。主な釣果は、カワハギ28と30センチ、イトヨリダイ33~41センチ5尾、ワニエソ50~55センチ5尾。餌はマムシ。

 キス引き釣り情報=和歌山港で貝塚サーフの滝さんが18センチまでを10尾。食いは渋いがダブルでのヒットが2回あった。餌はイシゴカイ。

(報知APG・野村 道雄)

ライフ

×