陸上の桐生祥秀が60メートルで室内日本新! シーズン初戦から好記録にやり投げ・北口榛花も祝福

スポーツ報知
桐生祥秀

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が30日、チェコ・オストラバで行われた世界室内ツアー・ゴールドの60メートル決勝で、6秒53の室内日本新記録をマークして優勝した。今シーズン初戦だった。

 チェコに拠点を置く女子やり投げパリ五輪代表の北口榛花(JAL)は「日本記録!!!!!!チェコのテレビもめっちゃ連呼してました」と自身のSNSで祝福。桐生は「ありがとう。まだまだ頑張ります」と引用して投稿した。

スポーツ

×