元「アンジュルム」室田瑞希が所属事務所を退所 体調不良のため無期限の活動休止中

スポーツ報知
室田瑞希

 アイドルグループ「アンジュルム」の元メンバーで、体調不良のため無期限の活動休止中の歌手・室田瑞希が10日、所属事務所を退所することを自身のインスタグラムで報告した。

 室田は「皆様へ」とし、「私、室田瑞希は2024年1月10日をもって、お世話になったRare Promotion事務所を退所する運びとなりました。本当にありがとうございました」と事務所を退所することを明かした。

 続けて「これまで応援してくださった皆さん、支えてくださった皆さんのおかげで、体調は良くなってきています」と体調が回復傾向にあるとし、「こらからも自分らしく、楽しく過ごせるように頑張ります」とつづった。

 また、室田のスタッフ公式X(旧ツイッター)には、「この度、室田瑞希と日々協議を重ねて参りましたが、本人の事を最優先に考え、2024年1月10日をもちましてRare Promotionとの契約を終了致します。並びにRare Promotionは2024年2月29日を以って廃業と致します事をご報告致します」などと事務所のコメントが投稿された。

 室田は2012年にハロプロ研修生として加入し、14年にアンジュルムの前身・スマイレージに加入、20年3月に同グループを卒業。23年6月に「パニック障害」と診断され、無期限で活動休止することを報告した。

芸能

×