【高校野球】岡山城東が21世紀枠候補入り 人気シンガーソングライター・藤井風の母校 伴涼大主将は決定なら「吹奏楽部に曲の演奏をお願いしようと」

スポーツ報知
甲子園

 日本高野連は8日、第96回センバツ高校野球大会(来年3月18日開幕・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表した。中国地区では岡山城東が選出された。来年1月26日の選考委員会で、前回大会から1減となる2校が東西の区分を設けずに選ばれる。

* * *

 岡山城東は県内トップクラスの進学校で、21、22年にNHK紅白歌合戦に出場したシンガーソングライター・藤井風の母校。伴涼大主将(2年)は「(出場が決まれば)吹奏楽部に、甲子園で藤井さんの曲の演奏をお願いしようと考えている」とセンバツ切符を待望した。

 96年センバツでベスト4に進出するなど5度甲子園に出場し、専用グラウンドがなく、練習時間も限られる中で、今秋は県大会準優勝で、17年ぶりに中国大会に出場した。

野球

×