【巨人】来季残留のメンデス、ベネズエラウィンターリーグで好投 絶好調の乙坂智とも対戦

スポーツ報知
メンデス

 来季残留が決まっている巨人のヨアンダー・メンデス投手(28)が7日(日本時間8日)、参加しているベネズエラウィンターリーグで先発。4回3安打1失点と好投した。

 オフも投球感覚を維持してレベルアップを目指すため、シーズン後に故郷ベネズエラのナベガンテス・デル・マガジャネスの一員として投げているメンデス。

 この日はブラボス・デ・マルガリータ戦で同リーグ5度目の登板となる先発。初回、相手の1番で3割6分台の高打率をマークして絶好調の元DeNA・乙坂智に安打を許すも無失点。3回に1失点も最少失点でまとめた。

 来日1年目の今季は16試合に先発して5勝5敗、防御率2・07。同じ先発左腕のグリフィン、救援左腕のバルドナードとともに来季の残留が決まっている。

巨人

×