徳増ないるアナ 静岡のお茶を通じて「茶縁」が広がっています…静岡第一テレビアナウンサーまるごとブログ

スポーツ報知
お茶を楽しむ徳増アナ(奥)

 寒くなってきて、温かいお茶がより一層、おいしく感じられる季節になりました。最近は週末にお茶のイベントに参加することが多く、各地で色々な方々と楽しく交流しています。

 静岡市葵区の茶農家宅で開かれた茶会でお茶をいれたときは、小学生のお子さんから「うまい!」の一言をいただき感激! また先月、日本茶インストラクターの仲間たちと「いつもと違う我が家のお茶」と題した茶会を開いたときは、参加者に家にある急須を持ってきていただき、普段のやり方でいれたお茶と、温度や茶葉の量などを変えて工夫していれたお茶を比べて味わってもらいました。「同じお茶でこんなに違う! 面白い!」と驚かれる方もいて、うれしい限りです。

 さらにあさっては、京都の東福寺にて、静岡の特別なお茶を振る舞う茶宴に出かける予定。東福寺は、鎌倉時代に静岡にお茶の種をまいた「静岡茶の祖」といわれる聖一国師が開山したお寺です。見事な庭園があり、紅葉も美しいことで有名な場所で、どんなお客様に会えるか「茶縁」に期待しています。

 お茶はカテキンの抗菌作用があることから風邪予防になるとも言われています。静岡のお茶を沢山飲んで、この冬も元気に過ごしましょう!

芸能

×