任天堂、来年1月開催予定のイベント中止…脅迫行為拡大で「お客様の安全を十分に確保できない」

スポーツ報知
任天堂の人気ゲーム機「Switch」

 任天堂は7日、16、17日に東京・大田区総合体育館で開催予定だった人気ゲーム「スプラトゥーン3」の公式全国大会「スプラトゥーン甲子園2023  全国決勝大会」の開催を延期すると発表した。理由を脅迫行為が社員だけでなく観客、スタッフ等に広がったためとしている。合わせて関連イベントも延期し、「Nintendo Live 2024 TOKYO」(来年1月20、21日・東京ビッグサイト)は中止する。

 任天堂は公式ホームページで中止の理由を説明。「当社は当社社員を標的とした脅迫行為を執拗に受けておりましたが、直近におきまして、この脅迫行為の標的が『スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会』の観客、スタッフ等に広がったことから、お客様の安全を最優先に考え、イベントの開催を延期する判断に至りました」とした。中止する「Nintendo Live 2024 TOKYO」については「お客様の安全を十分に確保できないとの判断に至った」としている。

社会