「AFC e アジアカップ2023」に出場する日本代表3選手が決定…森保一監督「お互い優勝目指して頑張りましょう」

スポーツ報知
日本代表・森保一監督(カメラ・竹松 明季)

 日本サッカー協会は7日、来年アジアサッカー連盟(AFC)が初開催する「AFC e アジアカップ2023」に出場する日本代表3選手が決定したと発表した。

 1万8000人以上が参加した大会を勝ち抜いた、Leva、SATAKE、Ax(いずれもプレーヤーネーム)の2000年度生まれの“ミレニアム世代”の3選手が、サッカー日本代表と同様にグループDでインドネシア、ベトナム、イラクと対戦し、アジアの頂点を目指す。

 この日、サッカー日本代表のメンバー発表会見後に都内で会見に出席。会見の終盤には日本代表の森保一監督がサプライズで登場し、ユニホームを贈呈。「一緒に日本を代表して戦うということで、同じアジアカップを戦うと思いますので、お互い、日本サッカーファミリーとして、アジアカップで優勝目指して頑張りましょう」とエールを送った。

 競技タイトルはコナミデジタルエンタテインメントの「eFootball」シリーズが使用され、試合は2対2の形式で行われる。

サッカー

×