北広島市役所職員の150キロ右腕・早川太貴が“脱公務員”で「ハヤテ223」入り 来秋のドラフト指名目指す

スポーツ報知
「ハヤテ223」への入団が決まり、エスコンFをバックに意気込みを語った早川

 今季、社会人野球クラブチームのウイン北広島でプレーした早川太貴投手(23)が、プロ野球ウエスタン・リーグに来季から参入する「ハヤテ223」に入団することが決まった。

 早川は北海道江別市出身の23歳。大麻高から札幌学生野球連盟2部の小樽商科大に進み、昨季からウイン北広島でプレー。185センチ、97キロの恵まれた体格から最速150キロをマークしNPBスカウトからも注目されたが、今秋のドラフト会議では指名されなかった。

 北広島市役所の職員として勤務しながらクラブチームでプレーを続けてきたが、来季からは野球一本に専念する。早川は「来年何としてでもドラフトにかかりたい」と意気込みを口にした。

野球

×