14キロ減量で激変!42歳・宮崎謙介氏、現在の姿…細身デニムの私服コーデ、体脂肪率14%台に

スポーツ報知
宮崎謙介氏

 元衆院議員の宮崎謙介氏(42)が7日に自身のインスタグラムを更新し、最新のオフショットを公開した。

 今年、50日間で14キロのダイエットに成功したことを明かして話題となった宮崎氏。この日はインスタグラムのストーリーズで「愛媛県議になった大学時代からの友人。初めての一般質問だったので傍聴にいきました。立派に政治家でした!」とたたえ、愛媛県議会の岡田のりひと議員との2ショットをアップ。宮崎氏は細身のデニムパンツ、ジャケットのラフなスタイルで身長188センチのスマートな全身ショットを披露した。

 宮崎氏は2月に自身のブログで番組の企画でダイエットに挑戦したことを報告し、ビフォーアフターを披露。89キロ近くあった体重が74キロまで落ち、「体脂肪率は14%台に落ちました」と明かしていた。

 7月のTOKYO MX「5時に夢中!」でも「50日間で14キロ体重落として、体脂肪も10%落ちました」と語り、「キックボクシングのダイエットが基本でK―1の武尊さんがトレーナーで地獄のトレーニング」などと方法を説明していた。

 宮崎氏は15年に当時衆議院議員だった金子恵美氏と結婚し、長男をもうけている。

芸能

×