加藤茶の45歳年下妻、手料理がプロ級!塩分過多にならない鍋、彩り鮮やか弁当も「愛情たっぷり」

スポーツ報知
加藤綾菜

 「ザ・ドリフターズ」加藤茶(80)の妻でタレントの加藤綾菜(35)が7日、自身のインスタグラムを更新し、手料理を紹介した。

 「最近のご飯記録」とつづり、肉じゃがや鍋料理、曲げわっぱに詰めた彩り鮮やかなシャケ弁当などをアップ。「鍋が美味しい季節だね~。でも塩分がめちゃくちゃ高いんだよ!」とし、「少し工夫すれば浮腫まず塩分過多にならず美味しく食べれるからYouTubeで紹介するね!」と記していた。

 介護ヘルパーや生活習慣病予防アドバイザーなどの資格を取得し、夫の健康管理につとめている綾菜。野菜をふんだんに使った手料理にフォロワーからは「愛情いっぱいのお料理全部美味しそう」「盛り付け方がまた、すごくお上手」「加トちゃんへの愛情ですね」「お弁当も鍋もマネしちゃおう!」などの声が寄せられている。

 綾菜は2011年に当時68歳の加藤と結婚し“45歳差婚”が話題に。結婚当初は夫の「財産狙い」「生命保険狙い」や手料理に対してのバッシングが続いたと明かしている。

芸能

×