堤勇高アナ 取材で知った宮城の魅力をもっと伝えたい…仙台放送アナウンサーコラム「書ける」

スポーツ報知
「太白太ネギ」を持つ堤アナ

 今年9月に「仙台放送Live Newsイット!」(月~金、午後3時45分~午後7時、宮城県内のニュースは午後6時9分頃~)木曜日と金曜日のキャスターを担当し始めました。まだ3か月ですが、多くの学びや気づきがありました。

 まず、日々のニュースは「点」ではなく「線」であるということ。日々ニュースの現場を取材していると、その日取材することに対して集中してしまい、そのニュースに至るまでの社会の流れや背景まで意識が向いていなかったと反省しています。スタジオに入ってその日のニュース全体を伝えていくと「この話題は前に自分も取材したことがあるな」と気づいたり「同じようなケースをお伝えしたことがあるな」と思ったりすることが多くなりました。今はそんなニュースの「流れ」や「背景」まで伝え、見る人の興味に寄り添い、より納得感が得られるような伝え方はどのようなものなのか? を研究、勉強している最中です。

 さらに宮城県のこれまで知らなかった魅力やイベントについて。これまでは事件・事故の現場からお伝えすることが多かったのですが、スタジオキャスターを担当するようになってからは県内のイベントや特産品などの取材をする機会も増えました(今回の写真はそんな特産品の一つ「太白太ネギ」を取材した際の一枚です。甘みが強くて食べ応えのある太白太ネギ、また鍋に入れて食べたい!偶然「ネギカラー」の上着を着ていた私を添えて)。宮城生活もまもなく丸5年となりますが、取材をするたびに宮城について新しく知ること、新しく出会う魅力があり、毎回、もっと伝えたいことがある、番組の時間が足りない、と思ってしまうのが悩みです。

 まだまだ「伝え手」としては駆け出しの身。この年末も、そして来年も、一つでも多くのニュースが皆さんに伝わるように邁進していきます。

芸能

×