【高校野球】明星の新監督に永田昌弘氏 国士舘を率いて春夏甲子園10度出場「府中市から初の甲子園出場へ!」

スポーツ報知
永田昌弘氏

 明星(西東京)は6日、国士舘元監督・永田昌弘氏(65)の新監督就任を発表した。永田氏は国士舘を春夏計10度の甲子園出場に導き、母校の国士舘大でも指揮を執った。2023年には高校野球の育成と発展に尽くした指導者を表彰する「育成功労賞」を受賞した。

 永田氏は「明星学苑創立100周年の記念すべき節目の年に、『府中市から初の甲子園出場へ!』という学校からの熱い要請を受けまして、このたび、明星高等学校硬式野球部の監督に就任いたしました。生徒には甲子園は『夢』ではなく、努力すれば手が届く『目標』であるということを、明星グラウンドにおいて地道に指導していきたいと思っています」とコメントし、「『府中市から初の甲子園出場へ!』のスローガンを掲げ、周辺多摩地域社会のみなさまから愛され、応援・支援していただけるよう、全力で頑張ります」と結んだ。経験豊かなタクトと手腕に注目が集まる。

野球

×