【ヤクルト】元ヤクルト・中山翔太がオイシックス新潟に入団「持ち味生かして、精いっぱいプレーする」

スポーツ報知
中山翔太

 来季からイースタン・リーグに新規参入するオイシックス新潟が6日、新入団選手を発表。22年にヤクルトを戦力外となり、独立リーグ九州アジアリーグの火の国に在籍していた中山翔太外野手を獲得した。

 中山は、18年のドラフト2位で法大からヤクルト入り。185センチ、95キロの体格を生かした長打力が持ち味だ。趣味のウエートトレで鍛え挙げた筋肉がトレードマークで、「きんに君」の愛称で親しまれてきた。15日に行われたプロ野球12球団合同トライアウト(鎌ケ谷)では、DeNA左腕の笠原から左翼へ本塁打を放ち、猛アピールしていた。

 中山は球団を通して、「この度、オイシックス新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでプレーする事になりました。チームの勝利のために、自分の持ち味を生かして、精いっぱいプレーする事を誓います。熱いご声援、よろしくお願いいたします」と決意を表明した。

野球

×