ホワイトソックスが今季韓国プロ野球MVP右腕フェディと2年契約で合意

スポーツ報知
フェディ投手(AP)

 ホワイトソックスが今季韓国プロ野球のNCダイノスで30試合に先発し20勝6敗、防御率2・00、209奪三振と3冠に輝き、同リーグMVPに輝いたエリック・フェディ投手(30)と2年総額1500万ドル(約22億円)の契約に合意した、と米大リーグ公式サイトなどが5日(日本時間6日)、伝えた。フィジカルチェックを終えて正式発表される模様だ。

 ラスベガス出身の30歳右腕は、2014年のドラフトでナショナルズから全体18位で指名されプロ入り。2017年にメジャー昇格しローテーション入りを果たすも昨年は27試合に先発し、6勝13敗、防御率5・81で韓国プロ野球にチャンスを求めた。

 同サイトによるとナショナルズ時代は主にシンカー、カーブ、チェンジアップに頼っていたが、韓国ではスイーパーをレパートリーに加えて好結果を残した。

 ホワイトソックスは、フェディのメジャー復帰に対し、同じように韓国プロ野球で計48勝してMLBに戻り5年間で3度2ケタ勝利をマークしているダイヤモンドバックスの先発メリル・ケリーのような成績を期待しているという。

野球

×