レッドソックス監督が2年目の吉田正尚に守備力向上を期待「色んな状況が起きる」

スポーツ報知
ウィンターミーティングで取材に応じるレッドソックスのコーラ監督(カメラ・一村順子通信員)

 レッドソックスのコーラ監督が5日(日本時間6日)、テネシー州ナッシュビルで開催されているウインターミーティングで、来季メジャー2年目を迎える吉田正尚外野手(30)について「彼は、オフを順調に過ごし、我々が求めている通り、より力強くなっている。2週間程前からバットも振り始めたと聞いた。彼はいい状態にいる」と語った。レ軍は、日本人スタッフを日本に派遣し、帰国中の吉田とコミュニケーションを図っている。

 コーラ監督からの注文は、守備面の向上。「返球の判断。フェンウェイではクッションボールの処理で色んな状況が起きる。これは経験で学ぶ部分も大きい」と、2年目の左翼守備での伸びしろに期待する。「外野全員に言えることだが、我々は、ジェットブルー・パークをもっと上手く利用する必要がある」とコーラ監督。春季キャンプでは、フェンウェイ・パークと同サイズの左翼の壁を持つキャンプ地フロリダ州フォート・マイヤーズのジェットブルー・パークで、守備練習を強化する意向を明かした。

野球

×