アーセナル、冨安健洋の賃金アップで新契約合意へ「週給約1000万円から引き上げ」と報道「万能性を重宝」

スポーツ報知
イングランド1部アーセナルの日本代表DF冨安健洋(ロイター)

 イングランド1部アーセナルが、日本代表DF冨安健洋、イングランド代表DFベン・ホワイトと新契約の合意に近づいていると4日、英メディア「チームトーク」が報じた。

 報道によると、2人は「最近、アーセナルと将来について話し合いを続けている」とし、「近日中に新たな契約を結ぶはずだ」。条件に「賃上げ」が含まれているという。

 アーセナルは、冨安の年俸を現在の「週給5万5000ポンド(約1023万円)から引き上げる意向だ」とのこと。2021年夏にイタリア1部ボローニャから加入し、ミケル・アルテタ監督は「彼の万能性を重宝している」と評価しているようだ。

 また、英メディア「フットボール・インサイダー」を引用する形で、ホワイトもアーセナルとの新契約に合意する準備ができていると伝えている。

サッカー

×