【中日】前巨人・中田翔獲得を明言 立浪和義監督「中軸になってもらいたい。やんちゃなイメージあるが、いい男」

スポーツ報知
立浪和義監督(左)と中田翔

 中日の立浪和義監督が3日、レクサス豊田土橋で行われた健康講演会に出席し、前巨人の中田翔内野手の獲得を明言した。

 2日に都内で会食を行い、直接交渉。2年契約の年俸3億円プラス出来高を予定しており、背番号は日本ハム時代に背負った「6」を提示した。勝負強さや長打力を評価しており、立浪監督は「昨日会ったけど、体も良さそう。体重も少し落ちたと。準備はしてくれている。中軸になってもらいたい選手」と期待。11月29日に入団会見を行った上林も「最初に声をかけてくれたのが中日」と決断理由を決めたように、速攻での直接交渉が決め手になった。

 中日は得点力不足で、2年連続最下位と苦しんだ。通算303本塁打、1062打点、打点王3度獲得し中田獲得は大きな戦力となりそうだ。

 指揮官は「ほぼ、ドラゴンズに来てくれるということが決まりました。少々やんちゃなイメージがあると思いますがいい男なので。応援お願いします」と講演会に訪れた観客に話した。

野球

×