【大学野球】北海道文教大が新入部員29人を発表…1、2年生64人で来春1部昇格を目指す

スポーツ報知
1部昇格を目指す北海道文教大の選手たち

 北海道文教大は3日、「運動選手自己アピール型選抜入試」の合格者を発表した。札幌学生野球連盟2部に所属する硬式野球部は29人が合格。今春の北海道大会で、優勝校の北海と延長の熱戦を演じた遠軽の左腕・葛西大心投手や今夏の南北海道大会で4強入りした札幌日大の元主将・新田俊之輔内野手らが名を連ねた。今年のリーグ戦は春、秋ともに2位。11月に完成した国内最大規模の室内練習場で力を付け、来春1部昇格を目指す。合格者は以下の取り。

 〈投手〉

植木駿介(白樺学園)

葛西大心(遠軽)

上林颯良(白樺学園)

河野倫啓(大手前高松)

佐藤克哉(大師)

杉山優空(専大北上)

寺島翼(旭川西)

難波晴輝(横浜隼人)

西宮心温(旭川永嶺)

藤井寛大(札幌大谷)

 〈捕手〉

大川原怜王(花咲徳栄)

庄司幹太(大師)

 〈内野手〉

荒尋夢(北照)

板垣丞(札幌日大)

木村幹大(道文教大付)

近藤右京(遠軽)

高羽琉成(北照)

高橋洵登(千葉学芸)

鳴海健臣(札幌大谷)

新田俊之輔(札幌日大)

野口礼砥(広陵)

 〈外野手〉

小金沢勇心(佐久長聖)

佐久間源一郎(中央学院)

篠原路育(北照)

多田侑矢(北照)

寺坂琉羽(旭川明成)

細矢雅人(豊田大谷)

松田寛大(北照)

山北大志(旭川龍谷)

野球

×