【巨人】グリフィン2年契約決定! 安定投球の左腕に最上級の評価 年俸は1億円から増額か

スポーツ報知
グリフィン

 来季残留が決まっている巨人のフォスター・グリフィン投手(28)が新たに2年契約を結んだことが2日、分かった。現在は米国に帰国中の助っ人左腕の複数年契約については、現地で話題になっていた。今季の推定年俸1億円から増額で合意したとみられ、長く日本でプレーして成功したいという本人の意向と合致した。

 来日1年目の今季は150キロ台の速球を制球良く操り、開幕から先発ローテーションに定着。20試合に先発して121イニング、115奪三振、6勝5敗、防御率2・75とシーズン通して安定した投球を続けた。

 球団は来季も欠かせない戦力として残留要請。メンデス、バルドナードとともに保留者名簿に記載されて残留は確定していた。この日、自身のSNSで「巨人ファン。戻ってくることに興奮しています! また近いうちにお会いしましょう」と投稿。さらに判明した2年契約は最上級の評価の表れで、阿部巨人の優勝へフル回転が期待される。

巨人

×