諸星和己、旧ジャニーズ時代の合宿所秘話明かす「トシちゃんが何かやらかすと、全部、俺が謝りに行ったの」

スポーツ報知
諸星和己

 元「光GENJI」でアーティストの諸星和己が1日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に生出演。旧ジャニーズ事務所に所属していた時代の逸話を明かした。

 この日のテーマ「あなたは連帯責任を負わされたことがありますか?」について聞かれると、まず「俺は(連帯責任を)負わす方だからね。それは申し訳ないと思ってます」と殊勝に口にし、笑わせた諸星。

 「俺らの時は(旧ジャニーズ事務所の)合宿所で連帯責任はないんだけど、俺、一番(年齢が)下だったの。連帯責任はないんだけど、何かあると、俺が全部、責任を負ってたの」と続けると、「もう時効だからいいんですけど、当時はトシちゃん(田原俊彦)が一番上で、トシちゃんが何かやらかすと、全部、俺が謝りに行ったの。当時は一番下の人間が『すいませんでした』って」と明かした。

 その上で「トシちゃんは風呂入る時にバスクリンを入れるの。緑色になるじゃん。そのお湯を出しっ放しにして下の階までお湯が漏れちゃったの。それで(田原が)『おい、みんな集まれ』って言って、俺に『謝りに行け』って」と続けると「それで行ったら、下に住んでいる人が永谷園の社長さんだったの。そしたら、トシちゃん『大変だ。永谷園がお茶漬けになった』って」と、田原の口調までマネて笑わせていた。

芸能

×