アーセナル、冨安健洋に契約延長オファー「合意に達する見込み」と報道 現行は2025年+1年の契約

スポーツ報知
イングランド1部アーセナルの日本代表DF冨安健洋(ロイター)

 イングランド1部アーセナルが、日本代表DF冨安健洋と新契約について交渉していると11月30日、米メディア「ジ・アスレチック」が報じた。

 報道によると、クラブと冨安との契約は2025年シーズンまで。さらに12か月延長するオプションが付いているという。すでにアーセナルは、冨安に延長オファーを出しており、「いずれ合意に達する見込みだ」と伝えている。

 21年にイタリア1部ボローニャからアーセナルに加入し、「今季の18試合を含む、71試合に出場している」という冨安。イングランド代表FWブカヨ・サカ、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールら、ここ数か月の間にクラブと新契約を結んだプレーヤーに続き、冨安もそこに「仲間入りする」と報じている。

 冨安は、10月29日のリーグ・シェフィールドU戦(5〇0)で、待望のアーセナル初得点を記録。11月29日の欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第5節・ランス(フランス・6〇0)戦では、先発出場し、4点に絡む活躍を見せた。5―0のハーフタイムで交代した冨安を、アルテタ監督は「彼は素晴らしかった」と評価。指揮官からの信頼も厚いようだ。

サッカー

×