【阪神】ゲラ獲得発表で外国人の年内補強終了 助っ人4人態勢は14年以来の少数精鋭

スポーツ報知
阪神入りが決まったハビー・ゲラ(球団提供)

 阪神は30日、新外国人として前レイズのハビー・ゲラ投手(28)を獲得したと発表した。1年契約で年俸100万ドル(約1億4700万円)、背番号「00」。最速163キロの救援右腕は球団を通じて「再び優勝、日本一になれるようにベストを尽くしたい」とコメントした。

 今春のWBCにパナマ代表で出場。150キロ台後半の直球とツーシーム、スライダーが武器だ。内野手から19年に投手に転向した異色の経歴で、嶌村球団本部長は「最初は二刀流をやりたかったみたい。初ブルペンで160キロ」と紹介した。

 同時にノイジー、ミエセス、ビーズリーの残留を発表。同本部長は助っ人について「12月の時点では4人」と年内の補強終了を宣言した。5人態勢を想定して投手をもう一人狙っていたが、獲得に値する人材がいなかった。12球団トップのチーム防御率2・66と投手陣は充実しており「そこに入れる選手を探すのは難しい」とし、日本球界全体の投手力の高さも指摘した。野手も新加入より経験を優先。ノイジーは20万ドル減の年俸110万ドルだが「今年以上の成績を」と期待した。

 春季キャンプ以降のチーム状況、海外の動向次第で追加獲得の可能性は残すが、4人態勢は、球団では14年(メッセンジャー、呉昇桓、マートン、ゴメス)以来の“少数精鋭”となる。

 ◆ハビー・ゲラ(Javy Guerra)1995年9月25日、パナマ生まれ。28歳。12年に内野手としてRソックス入団。18年にパドレスでメジャー昇格し、13試合で16打数2安打。19年に投手に転向。今季はブルワーズとレイズで17試合に登板し、0勝0敗、防御率6・04。メジャー通算61登板で3勝1敗5ホールド、防御率6・43。23年WBCパナマ代表。183センチ、86キロ。右投左打。

野球

×