日本はFIFAランク17位に浮上…先月から1つ順位を上げる

スポーツ報知
日本代表

 国際サッカー連盟(FIFA)は30日、最新のFIFAランクを発表した。日本は10月から順位を1つ上げ、17位となった。

 1位アルゼンチン、2位フランスは変わらず、ブラジルは3位から5位に転落。3位にはイングランド、4位にはベルギーが入った。

 アジア勢では日本の17位を筆頭に、イラン21位、韓国23位、オーストラリア25位、サウジアラビア56位と続いている。W杯アジア2次予選で対戦する北朝鮮は116位で、先月から順位を1つ落とした。

サッカー

×