【マンスリー藤田光里】愛車と一緒に来季ツアー出場権目指して転戦中です

スポーツ報知
愛車とともに転戦する藤田

 11月は下部のステップアップツアーは2試合で41位、16位でした。今季最終戦で主催者推薦で出場したレギュラーの大王製紙エリエールレディスは予選落ちでした。初日に同組で回ったアマチュアの藤本愛菜ちゃん(16)=沖学園高2年=が、3番パー3でホールインワンを達成。16歳266日でツアー歴代2番目の年少エースだったそうです。

 実は私、同組の選手のホールインワンを見ることが多くて今回が4度目でした。21年5月のリゾートトラストレディス第2日では、山路晶ちゃんが1日2回達成した時も同組で。私自身のツアーでのエースは1度だけで、その時のことを今回思い出しました。

 11年8月のmeijiカップ第2日の17番パー3。高校2年のアマだった私は、6アイアンでピン手前から転がして人生初のホールインワン。自分の位置からは、カップに入った瞬間は見えませんでした(笑い)。meijiの板チョコ365枚をご厚意で頂き、高校やお世話になっている方々に配ったのはいい思い出です。その時の私の記録(16歳314日)が、まだ歴代3位の年少記録として残っていたのは驚きました。

 来季のツアー出場権を懸けた1次予選会は21日から、岡山・山陽GCで受験しました。71、70、67、71。3日目に今季自己最少スコア67を出せて、通算9アンダーの1位で28日からの最終予選会(静岡・葛城GC宇刈C)に進出できました。茶色の内装もお洒落で、お気に入りのネイビーの愛車「Audi Q5 high style」でシーズン最後も転戦中です。全力で最後まで頑張ります!(女子プロゴルファー)

 ◆藤田 光里(ふじた・ひかり)1994年9月26日、札幌市生まれ。29歳。3歳で父の故・孝幸氏の教えでゴルフを始め、西岡中3年から北海道女子アマチュア5連覇。飛鳥未来高卒。13年にプロテスト合格。14年は賞金ランク38位で初シード入り。15年はフジサンケイレディスで初優勝して同18位。17~22年はシードを逃した。165センチ、56キロ。家族は母と妹、弟。「AKRacing(エーケーレーシング)」所属。

ゴルフ

×