【ソフトバンク】鍬原拓也が育成契約で加入「まだやれるという自信を持っている」師匠の巨人・菅野からの激励で現役続行決意

スポーツ報知
ペイペイDで入団会見を行った鍬原

 巨人を戦力外となり、ソフトバンクと育成契約を結んだ鍬原拓也投手(27)が29日、ペイペイDで入団会見に臨み、菅野魂での復活を誓った。17年のドラフト1位右腕は年俸1300万円で再出発。「まだやれるという自信を持っている。真っすぐを見てもらいたい。中継ぎで勝負したい」と意気込んだ。

 熱い激励が支えとなった。22年1月まで自主トレに同行させてもらった巨人・菅野からは「お前はまだ全然できると思うし、野球人生もここからだからしっかり頑張れよ」と背中を押され、現役続行を決意。師匠の金言を胸に刻んでいる。

 通算成績は80試合に登板し5勝5敗、防御率は5・80。巨人時代も含め、3度目の育成選手としてのスタートとなる。「ドラフト1位で入って、これくらいの成績では終われない。もう一度、はい上がっていきたい」。反骨心を忘れず、再び輝きを取り戻してみせる。(加藤 博之)

野球

×