【巨人】赤星優志、800万円増の3000万円で更改「来年は1年間ローテ守って優勝に貢献」

スポーツ報知
赤い星に「優勝」と来季の目標を記した赤星優志(カメラ・宮崎 亮太)

 巨人の赤星優志投手(24)が29日、800万円増の年俸3000万円(金額は推定)で契約を更改した。「来年は1年間1軍のローテを守って優勝に貢献できればと思います」と語った。

 プロ2年目の今季、前半戦は白星に恵まれず、2軍落ちも経験したが、8月に再昇格後は1か月で自己最多タイの5勝を挙げ、12登板、5勝5敗、防御率3・39。「なかなかチームに貢献することが難しいシーズンだったんですけど、個人としては来年につながるようないいシーズンだった」。侍ジャパンにも選出され、「アジアプロ野球チャンピオンシップ」では開幕投手も務め優勝を経験。「自分に足りていないところや他の選手がどういう練習しているのかを勉強できて、これからの野球人生が大きく変わってくる」と実り多き年となった。

 先発ローテ争いは激しさを増すが、「厳しい争いになるとは思うんですけど、自分の力を信じて頑張ります」。来季は1年間1軍のマウンドで光り輝く。

巨人

×