【楽天】浅村栄斗、2000安打まで残り155本「頑張り次第では来年達成できる」

スポーツ報知
更改を終え会見する浅村

 楽天・浅村栄斗内野手(33)が29日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の5億円でサイン(金額は推定)。4年契約2年目で迎える来季をメモリアルな1年にすると誓った。

 今季、連続試合出場は1163試合まで伸びパ・リーグ新記録を樹立、歴代でも7位に浮上した。来季も全試合出場すれば松井秀喜を超え歴代4位となる。また、現在通算1845安打を放ち、2000安打までも残り155本。来季中の名球会入りも射程圏内で「頑張り次第では来年達成できる。意識しながらやりたい」と先を見据えた。

 自身の活躍の一方、チームはCS進出をかけて臨んだ最終戦で敗戦。「最後でAクラスを逃した。トータルで考えたら充実よりも悔しいシーズンになった」と険しい表情を浮かべた。来季は球団創設20周年と優勝への思いは誰よりも強い。例年通り100打点は大前提の目標だ。主将の大きな一打がチームを頂に導いていく。(内藤 菜月)

野球

×