藤あや子、テレビ界への思い吐露「もっとジャンル増やしてほしい。好きなものがいつでも見られる状態に」

スポーツ報知
「スゴいぞ、4K・8Kキャンペーン発表会」に出席したMr.マリックと藤あや子

 演歌歌手の藤あや子が29日、都内で一般社団法人放送サービス高度化推進協会の「スゴいぞ、4K・8Kキャンペーン発表会」に出席した。

 4K8K衛星放送が12月1日で放送開始から5年を迎えることを機に、4K8K番組の視聴を推進するイベントで、BS朝日4Kの「人生、歌がある」(土・後7時)に出演する藤は紫の着物に身を包んで登場。4Kについて「色でいうと、紫は照明なんかで色が変わりやすいんですよね。4Kですとリアルに色がそのまま再現されますので、こちらとしても思った通りの衣装が映し出されてうれしい」と高画質の恩恵を明かした。

 一方で、高画質で困ったことについて、「年齢を重ねると笑いジワが増えてきますので、女性としてはそこが大丈夫かしらと思う」と告白。「それでも歌の世界での主人公として歌ってるわけですから、気持ちを入れてシワの1つ2つくらい気にせず、どっぷりその雰囲気に浸って歌を演じさせていただいてます」と前向きに話した。

 イベントの最後には報道陣の質問に応じた。今後のテレビ番組に期待することを問われると、「これからはどんどんジャンルを増やしして頂きたいですね」と率直な胸の内を吐露。「お笑いも好きですけど、芸人さんの登場多いなと思ったりとか(笑い)。いろんなジャンルがもっと幅広く広がって、好きなものが常に見られる状態だとうれしいなと思っております」と丁寧に言葉を紡ぎ出していた。

芸能

×