【ヤクルト】FA宣言のDeNA・石田健大と初交渉 小川GM「大きな戦力になってくれる。とにかく来てほしい」

スポーツ報知
石田健大

 ヤクルトは29日、都内で石田健大投手との初交渉を終えた。交渉後、取材に応じた小川GMは「獲得の意思を伝えることが一番の目的。優勝するためのピースとして、戦力を上げるために、とにかく石田くんに来てほしいという思いを伝えました」と報告した。

 石田は今季、23試合で4勝9敗、防御率3・97をマーク。開幕投手を3度務めるだけでなく、6年目には中継ぎとして50試合に登板した実績もある。先発も中継ぎもできる貴重な左腕だけに、球団は「チームの新しい戦力として、大きな力になってくれる」と評価は高い。今後も、獲得に向けて全力を注ぐ。

野球

×