【中日】山本泰寛はただの“守備の人”じゃない!定位置確保へ「意外とパンチ力もある方なので」正式契約

スポーツ報知
中日入りが正式決定した山本泰寛

 中日は29日、獲得が決まっていた前阪神の山本泰寛内野手とバンテリンD内の球団事務所で正式契約した。年俸は1600万円(推定)。背番号は未定。巨人、阪神に続きセ・リーグばかり3球団目の新天地に「新鮮な気持ち。楽しみですね」と腕をぶした。

 自身の特徴を「守備でアピールするのは当たり前と思っている。その中で緻密な野球にしっかり対応できるパフォーマンスを出せるようにしたい。あと、意外とパンチ力もある方なので、売りにしていきたい」と巨人時代の2019年に41安打のうち7二塁打、3三塁打、2本塁打と長打力で魅せたシーズンの再現を誓った。

 来季から2軍監督に就任する井上一樹氏は、昨季まで阪神のヘッドコーチとして師事した。入団が決まった際に電話で「これから一緒に頑張ろう。若い選手が多いから引っ張ってくれ」とエールを送られたことを明かした。目標は「100試合出場、規定打席」ときっぱり。二遊間のレギュラー争いに殴り込みをかける。

野球

×