バイエルン、37歳ドイツ代表GKノイアーと契約延長!25年6月末まで…目標は「ミュンヘンでの欧州CL決勝」

スポーツ報知
ドイツ1部バイエルンの同国代表GKノイアー

 ドイツ1部バイエルンは28日、同国代表GKマヌエル・ノイアー(37)とGKスベン・ウルライヒ(35)との契約を2025年6月末まで延長したと発表した。

 11年に加入したノイアーは、2度の欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献。ドイツ代表では、14年ブラジル大会でW杯制覇を果たした。

 クラブの公式サイトでは、「17年に中足骨の骨折に2度見舞われ、このシーズンはほぼ全休となった」ことや「22年12月に足を骨折し、約10か月の離脱を余儀なくされた」と振り返り、復帰後も再び正守護神として活躍していることに触れている。今後の目標の一つとして、「2025年にミュンヘンで開催される欧州CL決勝」を掲げているようだ。

サッカー

×