新十両に尊富士と欧勝海 再十両に白鷹山と栃武蔵…来年初場所番付編成会議

スポーツ報知
尊富士

 日本相撲協会は29日、福岡国際センターで来年初場所(1月14日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、尊富士(伊勢ケ浜)と欧勝海(鳴戸)の新十両昇進を決めた。

 尊富士は昨年秋場所の初土俵から所要8場所の新十両昇進。年6場所制となった1958年以降の初土俵では小錦、把瑠都や、同部屋の熱海富士らに並ぶ7位のスピード出世(幕下付け出しを除く)となった。

 再十両は白鷹山(高田川)と栃武蔵(春日野)の2人。

スポーツ

×