来年1月のアジア杯カタール大会、チケット第2弾発売で9万枚が販売 日本代表は初戦でベトナムと対戦

スポーツ報知
第2弾チケット発売で9万枚が販売となったアジア杯カタール大会

 AFCアジア杯カタール大会2023(24年1月開幕)のチケットが、11月19日の第2弾発売から最初の24時間以内に9万枚が販売された。カタール、サウジアラビア、インドのファンがチケットの大部分を購入したという。ルサイル・スタジアムで行われる開幕戦のカタール対レバノンに加え、サウジアラビア対オマーンの試合が主に売れ行きをリードしている。

 アジア杯のチケットは、グループステージで25カタールリヤル(約1019円)からアジア杯公式チケット販売サイトから購入可能。24年1月12日から2月10日まで、合計51試合が行われる。日本代表はグループステージで1月14日にベトナム戦、同19日にイラク戦、同24日にインドネシア戦を戦う。

サッカー

×