【巨人】大城卓三「何年も続けて取りたい」3年ぶり2度目ベストナイン受賞

スポーツ報知
ベストナインを受賞しスピーチする大城卓三

◆NPB AWARDS 2023 supported byリポビタンD(28日・グランドプリンスホテル新高輪)

 巨人・大城卓三捕手がセ・リーグ捕手部門で3年ぶり2度目のベストナインを受賞し、表彰された。

 プロ6年目の今季は正捕手として自己最多の134試合に出場。自身初の規定打席に到達するなど打率2割8分1厘、16本塁打、55打点といずれもキャリアハイの成績を残した。「目指していた数字に近い部分を残せたのでで、個人としてはいいシーズンだったなと思います」と話し、「何年も続けて取りたいなと思っています」と連続受賞へ決意を新たにした。

巨人

×