【西武】長谷川信哉が430万円増の1100万円で更改 オフは巨人・坂本の下で自主トレ

スポーツ報知
430万円増の1100万円で契約を更改した西武・長谷川信哉内野手(カメラ・秋本正己)

 西武・長谷川信哉内野手が28日、契約更改交渉に臨み、430万円増の1100万円(金額は推定)でサインした。

 今季はキャリアハイの59試合に出場し、4本塁打を記録。5月16日の日本ハム戦(エスコン)での同点弾、6月7日の中日戦(ベルーナドーム)ではサヨナラ本塁打を放つなど勝負強さを披露。渡辺GMは「インパクトのある本塁打を打った」と評価した。

 内野手登録も出場はすべて外野とあって、来季は外野手として登録される。来季のテーマとして2割7分6厘の出塁率、2割2分2厘の打率のアップを掲げ、自主トレでは昨年に続いて巨人・坂本に師事する。「今年感じたことを相談してアドバイスをしてもらえれば。右投手に対するタイミングの取り方を聞いていきたいです」と意欲をみせた。

野球

×