【西武】後藤高志オーナー「お金のことはとにかく心配しなくていい」…松井稼頭央監督へのバックアップ約束

スポーツ報知
西武・後藤高志オーナー(左)に今季の報告をした西武・松井稼頭央監督

 西武・松井稼頭央監督が28日、東京・豊島区の西武ホールディングス本社を訪れ、後藤高志オーナーに今季の報告を行った。

 就任1年目で5位に終わった松井監督に対し、同オーナーは「監督1年目として非常に苦しいシーズンだったと思います。結果的には5位ということでしたが、存分にやってくれたと思います。若手選手もどんどん起用して着実に伸びていっているし、本当に高い評価をしています。よくやってくれた」とたたえた。

 さらに来季のリーグ優勝、日本一に向けての補強についても触れ「西武グループを挙げて松井体制をしっかりサポートしていく。課題としてはやはり打者。チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位なので、それがチーム成績と連動したような形になっている。大砲クラスの打者がほしい。抑えも少し補強する必要がある。外国人選手も含めて検討しているところ。お金のことはとにかく心配しなくていい」と全面バックアップを約束した。

 「今年の反省もいっぱいある。その分、来季しっかりとやっていけるように」と指揮官。西武グループのバックアップを受けて、来季こそリーグ優勝、日本一をつかみ取る。

野球

×