【侍ジャパン】WBC優勝メンバーにゴールドにダイヤなど計101石の豪華リング贈呈

スポーツ報知
WBC優勝を記念して選手らに贈られたチャンピオンリング(NPBエンタープライズ提供)

 3月に開催された第5回WBCで3大会ぶりに世界一に輝いた侍ジャパンのメンバーに28日、チャンピオンリングが贈呈された。

 侍ジャパンの事業会社であるNPBエンタープライズが製作。都内で行われたNPBアワードに出席した栗山監督ら選手に贈られた。記念リングは連覇した06年、09年に続いて3度目。09年の指輪は100万円以上だった。

 今回は前回の優勝記念リング同様、WBCマークをモチーフしたデザインで、栄光のゴールドに輝くリングの中心には、ダイヤモンドを据え、周りにブラックダイヤモンドをはじめサファイア、ルビーなどが添えられた。オリックス・山本由伸がすでに自身のSNSで披露している。今後野球殿堂博物館に展示される予定。

 選手には栗山監督からの「あなたは世界一の侍です ありがとうございました」とのメッセージも添えられた。

 この日、不参加の選手などには後日贈呈される。

野球

×