【オリックス】山下舜平大がパ新人王「由伸さんと野球ができて、野球人生に大きく影響」球団2年ぶり11人目

スポーツ報知
パ・リーグ最優秀新人賞の山下舜平大は会見で笑顔を見せる (カメラ・堺 恒志)

◆NPB AWAARDS 2023 supported byリポピタンD(28日・グランドプリンスホテル新高輪)

 オリックス・山下舜平大投手がパ・リーグ新人王に輝いた。球団では21年の宮城大弥以来、2年ぶり11人目。「とてもうれしく思います。自分だけの力じゃできないことだと思いますので、周りの方に感謝しています」。有効投票総数の267票のうち、241票を集め、圧倒的な評価での受賞となった。

 今季はプロ初登板で開幕投手を任された最速160キロのモンスター。シーズン終盤に腰を痛めて離脱したものの、16試合に登板し、9勝3敗、防御率1・61の成績を残した。「(中嶋監督からは)常に自分の球に自信を持って投げることだけと常に言われたので、それは1年間自信を持って自分の投球ができたのかと思う」と充実感をにじませた。

 来季はエース・山本のメジャー移籍が決定的で、宮城とともに新エースとして期待がかかる。「由伸さんからは得たものばかりで、(一緒に)野球ができて、これからの野球人生に大きく影響するのかなと思います。得たものをこれからの野球人生に生かしていきたい」と意気込んだ。

野球

×