MVPは阪神・村上頌樹、オリックス・山本由伸…得票数内訳

スポーツ報知
最優秀新人賞、最優秀選手賞の村上頌樹(左)と最優秀選手賞の山本由伸が握手(カメラ・堺 恒志)

◆NPB AWARDS 2023 supported by リポビタンD(28日・グランドプリンスホテル新高輪)

 「NPB AWARDS 2023 supported by リポビタンD」が28日、都内のホテルで開催され、セ・リーグは阪神・村上頌樹投手、パ・リーグはオリックス・山本由伸投手がMVPに輝いた。

 村上は1990年の野茂英雄(当時近鉄)以来となる新人王とのダブル受賞、山本は偉大な球団OBの山田久志(76~78年)、イチロー(94~96年)に続くプロ野球史上3人目となる3年連続の受賞となった。

 3年目の村上は昨年まで未勝利から、今季は10勝6敗、防御率1・75で最優秀防御率のタイトルを獲得。リーグ優勝、38年ぶりの日本一に貢献した。

 7年目の山本は16勝6敗、勝率7割2分7厘、防御率1・21、169奪三振で最多勝、最高勝率、最優秀防御率、最多奪三振の主要タイトルを獲得。シーズンで最も活躍した先発投手に贈られる「沢村賞」にも3年連続で輝いた。

【セ・リーグ】

村上(神)    653

近本(神)    499

大山(神)    417

岩崎(神)    417

東(D)     181

中野(神)    164

岡本和(巨)   92

大竹(神)    81

牧(D)     51

佐藤輝(神)   15

宮崎(D)    9

坂本(神)    8

岩貞(神)    5

島内(広)    5

木浪(神)    5

床田(広)    5

伊藤将(神)   4

糸原(神)    3

坂倉(広)    3

戸郷(巨)    3

西川(広)    1

バウアー(D)  1

マルティネス(中)1

【パ・リーグ】

山本(オ) 1311

近藤(ソ)  296

森(オ)   262

宮城(オ)  165

柳田(ソ)   18

平野佳(オ)  17

佐々木朗(ロ) 11

山崎颯(オ)  10

松井裕(楽)   9

ポランコ(ロ)  7

万波(日)    5

浅村(楽)    4

山下(オ)    4

山崎福(オ)   1

若月(オ)    1

中川圭(オ)   1

高橋(西)    1

 ◆村上 頌樹(むらかみ・しょうき)1998年6月25日生まれ。兵庫県南淡町出身。25歳。奈良・智弁学園では甲子園に3度出場し、3年春は優勝投手。東洋大を経て、2020年ドラフト5位で阪神入団。1年目は2試合で0勝1敗、防御率16・88。昨季はウエスタン・リーグで防御率、勝率の2冠ながら、1軍登板なし。今季は22登板で10勝6敗1ホールド。防御率1・75でタイトルを獲得。175センチ、80キロ。右投左打。

 ◆山本 由伸(やまもと・よしのぶ)1998年8月17日、岡山県生まれ。25歳。都城(宮崎)では甲子園出場なし。2016年ドラフト4位でオリックス入団。19年に最優秀防御率、20年に最多奪三振。21年から3年連続で最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手4冠。沢村賞も3年連続受賞。ノーヒットノーラン2度。21年東京五輪、23年WBCで侍ジャパンの世界一に貢献。178センチ、80キロ。右投右打。

野球

×