バレーボール・高橋藍、軽度の筋肉損傷で治療へ「長くて10日ほど休養が必要」…イタリア1部セリエA

スポーツ報知
高橋藍

 バレーボール男子でイタリア1部セリエA・モンツァ在籍の日本代表・高橋藍(らん、日体大)が27日、試合中の負傷により軽度の筋肉損傷を負ったとチームが発表した。

 高橋は26日のピアツェンツァ戦終盤に負傷し、試合後に検査を受けたという。8~10日ほどの休養が必要になる見通しで、既に患部の治療を開始している。

 リーグ第7節のホームでのピアツェンツァ戦にフル出場し、チーム3位の17得点で貢献した。チームはセットカウント2―2の第5セットを15―12で取りきり、競り勝った。第7節を終えて5勝2敗で12チーム中3位につけている。

 次節は12月4日にホームで日本代表の石川祐希が所属するミラノを迎え撃つ。ただ、石川との今季初の直接対決は、厳しい状況となった。

スポーツ

×