川崎の鬼木達監督「熱いゲームをしてミッションをクリアしたい」…ACL・JDT戦引き分け以上で決勝T進出

スポーツ報知
ACLのJDT戦に向けて前日会見に出席した(左から)鬼木監督と大南(カメラ・後藤 亮太)

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を戦う川崎の鬼木達監督とDF大南拓磨が27日、28日のJDT戦(等々力)に向けて、公式会見を行った。

 現在4戦全勝でJDT戦は、引き分け以上で21年大会以来6度目の決勝トーナメント進出が決まる。ホーム・等々力での今季最終戦にもなる一戦に向けて、指揮官は「選手たちのしっかりとした努力で、ここまで4連勝で自分たちで予選を突破できる状況を作り出せたことは、本当にうれしく思います。とにかく予選を突破する、そこだけに集中して戦いたいということと、あと、選手にも言いましたけど、明日が実質ホーム最終戦ということになりますので、それにふさわしいゲームと言いますか、熱いゲームをして、しっかりと自分たちのミッションをクリアしたい」と意気込んだ。

サッカー

×