冨安健洋の流出絶対阻止!? アーセナル、バイエルン・ミュンヘンの引き抜きから冨安守る…英報道

スポーツ報知
冨安健洋

 アーセナル所属の日本代表DF冨安健洋(25)の獲得に、ドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンが興味を示していると、ロンドンの夕刊紙「ザ・スタンダード」が報じている。アーセナル・サポーターが選ぶ10月の最優秀選手賞を獲得した冨安に対し、ドイツ王者が強い関心を示しているという。しかしアーセナルはどのような移籍金オファーを受けようと、日本代表DFは絶対に売却しないという方針を固めている。

 デビュー年、そして昨季もけがに泣き、長期休養を余儀なくされて今季は控え選手としてスタートした冨安だが、最終ラインのどのポジションでもクオリティの高いプレーができるスタイルで頭角を表し、10月にはウクライナ代表主将のジンチェンコから左SBのレギュラーの座を奪取。世界の強豪国代表が集うプレミアの超一流チーム・アーセナルで月間最高選手に選ばれた。

 アルテタ監督も「他にトミのような選手はいない」と語り、その類いまれな能力に脱帽。「今のように安定してプレーができれば、アーセナルにとって抜きんでた財産になる」と続けて、けがさえなければ冨安にレギュラー確定の太鼓判を押した。

 一方の冨安も「日本代表の控え室にいる時よりも話をする。アーセナルは僕のホームだと感じる」と話して、今季のプレミアでも優勝候補の一角である北ロンドンの名門チームにすっかり溶け込んでいる。(英通信員・森 昌利)

サッカー

×